なんでトランポリン持ってくの?

   

東京旅人会×九州旅人会
d-caravan初のイベントに応援に来てくれた
ぶっ飛びヒッチハイカーのじゅんぺーが主催するイベント
行ってきました。
夢や希望を持ったたくさんの人たちと繋がれたこと。
嬉しかった。
ここで出会えた仲間たちと
世界のどこかでまた出逢えたら素敵だなぁと思った。
そしてめっちゃ嬉しかったのは
初めて会った人たちなのに
「え…?もしかしてまいまいさんですか?」
「トランポリンでサンタクロースする人ですよね??」
なんで知ってんのー!?
って聞いたら
ブログ読んだ!とかTwitterフォローしてくれてます!とか。
なんと3人も
知らないのに友だちだった方に出逢えました。
もう最高に幸せです。
まじ感激。ちょー感謝。
みなさんが押してくれるFacebookシェアやいいね。Twitterのリツイートのおかげで
こんなに暖かい繋がりに出逢えました。
 
 
 
みなさん本当にありがとう
{7F7BDF1D-4337-491B-8D61-F0E45814816C:01}

 

 

なんでトランポリンなのか?
私はスポーツインストラクターで
年間500人以上の子どもにトランポリンや体操を教えてるんだけど。
そんな仕事を3年間続けて
いろんな出会いの中で気がついたこと。
それは、
子どもってトランポリンに乗ると
絶対笑うんだってこと。
だから、これ持って旅に出れば
今教えている数百人の子どもだけじゃなくて
もっとたくさんの子どもを
笑顔に出来ると思ったんだ。
そしてもう一つ。
トランポリンは
誰でも出来る。
バスケットボールをシュートさせようと思ったら
小さい子どもには何時間もかかる。
サッカーは
片足がない子どもにとって
片足で蹴るということは難しいかもしれない。
スポーツのルールは
知的障がいを持った子どもが理解するのは難しいかもしれない。
でもただ跳ねるだけのトランポリンは
ルールなんてないから
誰でも出来る。
赤ちゃんだって
おじいちゃんだって。
足がなくたって。
腕がなくたって。
障がいがあったって。
楽しめる。
みんな笑うんだ。
もうね。トランポリンの上は
ユニバーサルなんだよ。
だから私は
トランポリン持って
世界の子どもたちと笑いたい。
笑顔をいっぱい広げにいく。
それが夢だから。
 
 
 
挫折しそうなときは
自分を待ってる
未来の子どもたちの笑顔を想像して
エネルギーをもらいます。
だから絶対諦めないよ。
待ってろ子どもたち。
スペシャルハッピーな想い背負って
トランポリン持ってくぜ!
iammai
p.s
旅人のみなさんへ。Twitterです。
@iammai0826

 - 未分類