孤児院でFLYHIGH

   

ソク孤児院
約40人ほどの子どもたちがこの孤児院で暮らしています。
なんの科目が好きなの?
歴史!
だから僕はアンコールワットのガイドになりたいんだ。
そんな素敵ながあることを自分から教えてくれました。
そして孤児院では
以前紹介させて頂いた「古井戸に落ちたロバ」を子どもたちに読ませて頂きました。
{0E04CA3A-6B8A-449A-8D49-BC73C7F400D8:01}
場所はなんと井戸の前です。
日本の子どもと違って井戸を日常的に使う彼らにとって
きっといろんな感覚があったと思います。
ロバが考えたのがすごい!
ロバが強くて良かった!
いろんな感想がありました。
その中には
黙ってしまう子どもたちが何人かいました。
通訳さんに頼んでも
その子たちから感想を聞くことは残念ながら出来なかったんだけど
言葉では伝わらないなにかが彼らの中に残ったかなぁと
思っています。
絵本に入り込む子どもたちの心ってすごい。
続きが聴きたいと身を乗り出してみる子どもたち
話を聴きながらいろんな表情を見せてくれます。
言葉が伝わらないということは
伝わらないことにもどかしいと思うこともあるのだけど。
心から本当に伝えたいことがあるときは
言葉が一番
コミュニケーションの邪魔をする。
だから言葉ではない彼らの暖かいhugとか
あったかい手を握ることは
言葉では決して表せないなにかが
あるんだ。
{3D2562B2-BF5A-4FD1-B825-6B64DDD16AD8:01}
そんなことを日々感じています。
日本で子どもたちが持ってきてくれたたくさんのおもちゃやぬいぐるみや洋服は
日本の子どもたちからの気持ちがこもっていると伝え
ソク孤児院に寄付させていただきました。
とっても喜んでくれたみたいで
みんなとても嬉しそうでした。
{F0919580-F748-440E-94F2-4B9851A72A73:01}
施設のマルさんや、涼介さん
紹介してくれたやっちゃんやあいこさん
素敵な日本人の方とたくさん出会えたこと、
感謝です。
世界の何処かでまた会いましょう^ ^
{D4CCF88B-0E1C-448A-8473-26F7354EA3D5:01}
孤児院でFLYHIGH!大盛り上がりの様子を是非みてね♡
iammai
ソク孤児院

/div>

約40人ほどの子どもたちがこの孤児院で暮らしています。
なんの科目が好きなの?
歴史!
だから僕はアンコールワットのガイドになりたいんだ。
そんな素敵ながあることを自分から教えてくれました。
そして孤児院では
以前紹介させて頂いた「古井戸に落ちたロバ」を子どもたちに読ませて頂きました。
{0E04CA3A-6B8A-449A-8D49-BC73C7F400D8:01}
場所はなんと井戸の前です。
日本の子どもと違って井戸を日常的に使う彼らにとって
きっといろんな感覚があったと思います。
ロバが考えたのがすごい!
ロバが強くて良かった!
いろんな感想がありました。
その中には
黙ってしまう子どもたちが何人かいました。
通訳さんに頼んでも
その子たちから感想を聞くことは残念ながら出来なかったんだけど
言葉では伝わらないなにかが彼らの中に残ったかなぁと
思っています。
絵本に入り込む子どもたちの心ってすごい。
続きが聴きたいと身を乗り出してみる子どもたち
話を聴きながらいろんな表情を見せてくれます。
言葉が伝わらないということは
伝わらないことにもどかしいと思うこともあるのだけど。
心から本当に伝えたいことがあるときは
言葉が一番
コミュニケーションの邪魔をする。
だから言葉ではない彼らの暖かいhugとか
あったかい手を握ることは
言葉では決して表せないなにかが
あるんだ。
{3D2562B2-BF5A-4FD1-B825-6B64DDD16AD8:01}
そんなことを日々感じています。
日本で子どもたちが持ってきてくれたたくさんのおもちゃやぬいぐるみや洋服は
日本の子どもたちからの気持ちがこもっていると伝え
ソク孤児院に寄付させていただきました。
とっても喜んでくれたみたいで
みんなとても嬉しそうでした。
{F0919580-F748-440E-94F2-4B9851A72A73:01}
施設のマルさんや、涼介さん
紹介してくれたやっちゃんやあいこさん
素敵な日本人の方とたくさん出会えたこと、
感謝です。
世界の何処かでまた会いましょう^ ^
{D4CCF88B-0E1C-448A-8473-26F7354EA3D5:01}
孤児院でFLYHIGH!大盛り上がりの様子を是非みてね♡
iammai

 - カンボジア,