Where will you go?

   

私たちの一ヶ月がもうすぐ終わります。
{796C16CA-6187-402E-94B8-61558E639EA9:01}
ラオス・ルアンパバーンでのお話
あるお坊さんにトランポリンを持って世界を回っているという話をすると
お坊さんは優しく聞いてくれました。そして穏やかに一つだけ質問をしました。
「Where will you go?
   これからどこに行くの?」
「We will go to Thailand,Cambodian…
   ええっと。タイとカンボジアと…」
 
お坊さんはもう一度ゆっくり、同じ質問をしました。
 
 
「Where will you go?」
 
 
 
 
 
 
  「君たちは、どこに向かっているの?」
意味がわかった時、すぐに言葉が出て来なかった。
数秒後
「I'm looking for …something.
なにかを探しています。」
それだけ答えると
なにも言わず優しく微笑んで去って行きました。
ただ誰かを笑顔にするという
ただそれだけの一ヶ月
私たちは、どこに向かっているんだろうね。
物乞いの子どもたちや孤児院の子どもたちと声を出して笑い
40度近い日差しの中、仲間たちとトランポリンを担いで何度も国境を越えてきた。
象という愛のある動物と心を通わせ
溶けてしまいそうな大自然の中で滝に飛び込んだ。
{2B1A2F6D-AF1B-4FE9-A603-01A73620035B:01}
兄弟を5人も病気で亡くした過去がありながら、一生懸命勉強した日本語で話しかけてくれたモン族の少年に出会い。
たくさんの日本人と一緒に笑って、汗をかいて幼稚園を作り、元気をもらった。
{A130B6D0-2327-4A5F-81CD-B8E52873ED0F:01}
使命感に溢れるはちどりのまいまいと、その村で働く村人たちに勇気をもらった。
{14E6F30F-4125-4C56-AE5A-A0D8BAE8B036:01}
お腹がすいた気持ちや寂しさを紛らわすために、シンナーを吸う子どもに出会い。
食糧廃棄大国である日本から来た私たちはなにもできなくて。泣いた夜もあった。
手も足もない青年に「good luck for you.   あなたに幸せがありますように。」と言われ。彼から出た美しい一言に眠れない夜もあった。
人は人の姿に涙を流し
人の姿に力をもらっていく。
小さな小さな私たちは。
悲しみの過去にはなにも出来ません。
これから来る未来にも今の私の力量でしてあげられることはありません。
でも、今。
目の前にいる今だけは
精一杯の愛情を持って、笑顔いっぱいの時間を過ごしたい。
その時間は
子どもが笑顔でいる時間は
誰かの幸せに、必ず繋がっていると信じてるから。
{A0246CE2-375A-4451-950C-645A5B63347C:01}
トランポリンを持って世界へ出る。
その夢は形になりました。
形が出来た、その夢の先。
僕等の目指す夢の先の景色は
なにが見えるんだろうね。
あなたはどこに向かって生きている?
Where will you go?
{AD69649F-F44F-4EFF-B5D5-F490E752AB3F:01}

 

iammai
P.S
FLY HIGHメンバーへ
この一ヶ月で、私が一番心に残っているのは、
トランポリン担いでみんなの足で越えて来た
国境です。
一人では決して越えることが出来なかった道は
私にとって
次の笑顔に出会うための
夢の道だった。
トランポリン持ってベトナムを縦断するという重みも
ラオスに抜けて待っていた大きな虹も
フライトでカンボジアに戻った空も
全ては誰かの笑顔に繋がる道でした。
{35BB1F57-92D2-4B72-B965-655049E2DF94:01}
一人では決して越えることができない道を一緒に越えて来た仲間たちと
お別れの日が
やって来ます。
今、それぞれのやりたいことのために
ほんの少し離れる時間は、
それぞれがなんでこの旅に来たのか
自分と向き合える時間であればいいと思っています。
次会うときは
このメンバーで出来る人生最後の旅になることでしょう。
変態看護師くみ
ラストランポリン!♡
みんなで声出して笑えたらいいなぁ。
iammai

 - あなたへの手紙, , 未来の私へ