カンボジア人 チアダンス部

   

【FLY HIGH〜Cheers 彼女たちの夢】

私はトランポリンがやりたいわけじゃないのでして。
実はトランポリンにこだわっているのではなくて。

ただ笑顔が繋ぎたいだけなんです。本当は。

カンボジア人の女の子たちは、男の子と違って活躍する場所が少ないと聞いて
チアダンス部を作りました。

見ている人を笑顔にするようなダンス部
を目指しています。

彼女たちと私たちには夢がありました。
「いつか大きなスタジアムで、たくさんの人たちの前で踊ろう!見ている人たちがみんな笑顔になったら、その笑顔は連鎖してカンボジア中が笑顔になるね。
だから私たちは、カンボジア中の笑顔をにするために、一生懸命練習しようね!!」
いつも、練習の後には必ず話していました。

いつかそんな風になったらいいなぁと夢見ていたら
カンボジアンタイガーという日系のサッカーチームに出会い、本当にその夢が叶う時が来ることになりました。

11月15日オールドスタジアムで
カンボジアンタイガーVS福岡アビスパの試合のハーフタイムで踊らせていただくことになりました。
スタジアムが8000人も入る大きな会場です。
ニコ生での日本への生中継もあり、プロのカメラマンさんも入ります。
またとない素晴らしい機会を頂きました。

初めはカンボジアンタイガー応援として・・・というお話になりそうだったんですが、
私たちのビジョンはどちらかのチームにこだわることではなく

「見ている人たちを笑顔にしたい」

ということだったので、どちらのチームにも染まらず、カンボジアのチームも日本のチームも同じように応援したいとわがままを言うと、
カンボジアンタイガーのGMさんは快く理解してくださり、その方針で自由にやらせていただけることが決まりました。

もちろん試合だから、カンボジアVS日本だし、勝敗も決まる。それがサッカーの面白いところ。だけど、ハーフタイムの間だけは。カンボジア人も日本人もみんな一緒。頑張る人を応援したいし、どっちのファンでも観ている人みーんなと一緒にハッピーになりたい。

というのがビジョンです。

それに伴って動き続けていたら、いろんな人が繋がってくれています。
いまそれがすごく嬉しくて。
毎日出会う感動に自分の心をついて行かせるのに必死です。
スキップですらもまだ難しい彼女たちだけど、朝練も日曜練もいっぱい頑張ってくれると思います。私たちも一緒に頑張ります。

ポンポンの話と、衣装の話。続きはまた今度。image2

 - カンボジア事業,