アポロ

   

昨日の夜あやかが、
「満月だ!!!」と言ってバッと立ち上がって

なんだか大慌てでズボンを履いて突然家を外に飛び出し、
月に向かって携帯を振り始めた。

「・・・なにやってんの?」って聞いたら。

「月にメッセージ送ってんの!!!」

って大真面目に言ってきた。

 

 

 

ポカリスエットのイベントで月に夢を届けるという企画らしい。
私もその話を確か一緒に聞いていたんだけど、とっくに忘れていた。
どうやら一ヶ月くらい前からあやかはずっと、メッセージを送ろうと頑張っていてくれたらしい。

 

 

ちなみに想真もこの前満月だったんだけど、「満月だ!!!」

と言って突然財布を空っぽにして外に飛び出し、月に向かって

「お金たまれーーーっ!!!」と叫びながら財布を振る。

 

「なにしてんの?」

って聞くと

大真面目で「お金ためてんの!!!!!!!」と返ってくる。

 

 

 

 

・・・FLY HIGHメンバー大丈夫かな。。。笑

 

 

 

 

 

 

私はなにを振ろうかな。

 

 

 

 

 

 

 

ポルノグラフィティのデビュー曲

「アポロ」という曲が大好きで。

月を見るたびにふとその歌詞を思い出すことがある。

 

 

 

 

『僕らの生まれてくるずっとずっと前にはもう

アポロ11号は月に行ったっていうのに

僕らはこの街がまだジャングルだった頃から

変わらない愛の形探してる。』

 

 

『大統領の名前なんてさ覚えてなくてもねいいけれど

せめて自分の信じてた夢くらいはどうにか覚えていて』

 

 

『僕らの生まれてくるもっともっと前にはもう

アポロ計画はスタートしていたんだろう

本気で月に行こうって考えたんだろうね。

なんだか愛の理想みたいだね。』

 

 

 

 

この歌詞に込められたものを想うと

鳥肌が立つ。

 

 

 

 

人間はきっと、この先どれだけ進歩したって。アポロ100号ができたって

同じ愛の形を探し続けていく。

変わらずに愛を求めていく。

 

 

 

本気であの月に行こうと

心に決めた人がいて

その夢を共に追った人たちがいる。

 

月に行ったかどうかとか。正直なところどうでもよくて、

行ってよかったとか。そんなのもよくわからないけど

 

 

 

その想いが、

そこにある愛がもう

美しすぎてかっこいい。

 

 

 

 

 

 

私たちだって、まだまだいける。

そんな気しかしない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ走り続けることで

愛の形や、夢を表現できる。

 

 

そんな美しさを持った大人に

私もなりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

-----------------------------

国内イベントのお知らせ

*2月20日(土)FLY HIGH〜トランポリンを担いで歩いた世界13カ国の旅〜出版記念講演会
*2月21日  (日)  大阪講演予定(詳細未定)

《2月20日 東京会場詳細》
"世界の笑顔を繋げたい!"想いと夢だけを持って。
お金も知識も何も持っていなかった普通の25歳女子が、会社を休職し、仲間を集め、45kgのトランポリンとバックパックを担いで13カ国の旅に出た!
常識を壊しながら、情熱と愛嬌だけで越え続けた軌跡。出会ったのは、大きな世界とちっぽけな自分。

『想像する世界に、遠慮はいらない。
行こう。夢の、その先の景色。』

2月20日(土)
【一部 自由参加型トランポリン!一緒に遊ぼう!】
16:30〜17:30
場所:中野セントラルパーク
*無料
(何時に来ても、何時に抜けても、トランポリンだけ来ても構いません。17:30撤収)

【二部 講演&サイン会】
18:15会場
18:45開演
場所:中野zeroホール 学習室
*参加費1500円(書籍代別1400円)
*小学生以下のお子様は参加費500円
*1月9日の講演会にご参加頂いた方は参加費500円〜お気持ち価格

お腹が空くと思うので、自由に買って食べながら聞いて下さって構いません。

※facebookの参加ボタンだけでは予約になりません。必ず予約フォームのご記入をお願いします。
http://goo.gl/forms/78Br1XFlMo

アセナビインタビュー記事
http://asenavi.com/archives/6169

Blog石原舞「トランポリンを担いで歩いた世界13カ国の旅」
https://flyhigh2014.wordpress.com/

 

 

iammai

 

 - 好きな曲