Mother's dayの贈り物

   

今日は子どもたちと母の日のプレゼントを作った。

「わー!ママきっと喜ぶね。どんな顔するかなぁ?」
「こーんな顔する!♡」

めっちゃ純粋に見せてくれた、満面の笑みに。

幸せな気持ちになった。

 

 

大好きな誰かに、
心を込めてプレゼントをする。
大人であれ子どもであれ。

する側も、受け取る側も
笑顔になる。

私はやっぱり、プレゼントが好きだ。

 

 

世の中の全ての仕事が、誰かへのプレゼントだと思ったらもっと、
世界はハッピーになると思う。

仕事としても、生き方としてもいろんなことがプレゼントになるのだけど。

たとえば書類を作りましょうとか
経費を出しましょうとか

そういうのも全部
こんな書類作ったら、上司が喜ぶかも!とお手紙のように想いを乗せて書いてみるとか、
こんな風に提案したら、社長がびっくりしてくれるかも!♡とサプライズだと思ってみたり

事業者だったら
こんなことやったらたくさんの人がもっと
幸せになっちゃうんじゃないかな!感動して泣いちゃうんじゃないかな!みたいに。

 

 

みんなが全ての仕事を、誰かのプレゼントだと思えば楽しい。

 

FLY HIGHみたいに子どもと関わる活動としてはやっぱり。
純粋な幼少期こそ、そんな気持ちの大切さを一緒に感じてあげたい。

 

誰かになにかをプレゼントしたいと思うあったかい気持ち
なにが起こるんだろう目が輝くようなワクワク
絵本のページをめくるときのドキドキ

 

世界の子どもたちにいっぱいの
あったかい感情を、プレゼントし続けよう。

 

 

 

 

 

Happy Mother’s day
小さな私と弟を。
入院するほど必死で働いて育ててくれましたね。
7歳のとき、学校の行事とは関係なく、初めて自分でプレゼントした、
母の日のカーネーションとお手紙。

お花屋さんまで、まだ一人で行けなくて、
近所のコンビニで買った100円の造花一本を
泣いて喜んでくれたのを、覚えています。
その日から引っ越すまでの約5年間、ずっと台所に飾ってくれていましたね。

今思うと私が誰かへの贈り物を好きになったのは、
あの日お母さんが小学生の私がちょっと恥ずかしいと思ってしまうくらい、
あまりにも喜んでくれたのが、
嬉しかったからだと思います。

私が、もしもいつか。
母になる日が来たら

あなたのように、
心からの笑顔を、夢を見る喜びを、明るい家族の暖かさを。
母の強さと優しさを。

プレゼントし続けられるような母親になりたい。

いつも、ありがとう。

 

 

 

IMG_6530

 

 

-------------------------------------------------------

5月28日(土)下京 旅人鍼灸師YuRyとコラボトークライブ
5月29日(日)京都 Great Luck Fes2016 トークゲスト
6月3日 (金)東京 Coming soon
6月5日 (日)東京 モンベル渋谷で講演
6月6日 (月)富士見中学校 講演
6月6日(月)麗澤大学 大学特別講義
着々と帰国のスケジュールが進んでいます。
都内でのイベント、まだまだ増えそうです。

日本で準備してくれているみんな、本当にありがとう。
みんなに会える日を本当に楽しみにしています。

 

*FLY HIGH世界の笑顔を繋ぐ旅 書籍予約・amazonレビューはこちらから記入ができます^^
http://goo.gl/6YIuwh

 

*石原舞インタビュー記事

アセナビ

世界中に笑顔を! トランポリンを担いでアジアを旅した 石原舞氏

開発メディアganas

http://www.ganas.or.jp/20160302flyhigh/

 

 - FLY HIGH kids プノンペン, あなたへの手紙, カンボジア事業, プノンペン, , 女性としての美しさ, 未来の私へ, 過去の私へ