なんと、2ヶ月半も・・・恋するflymai season2

      2016/12/12

恋するfly mai 至上最大の事件。なんと、2ヶ月半も・・・

石原舞の恋愛至上最大の事件が起きた。それは8月。私の誕生日の翌日に事件は起きた。
私たちは付き合って2ヶ月半くらい。
ほやほやなラブラブ感で素敵ビーチに出かけた。

 

眩しい日差し、
のんびり吹く風
綺麗な夕陽
手を繋いで歩くのに、ちょっと慣れてきた。

 

夜、真っ暗な海にかかる桟橋を2人で歩く。
電気がないから真っ暗な海の上にたった2人だけ。星明かりと波の音がロマンチックな気がした。

 
kep
 

ロープも柵もなにもない。少々リアルな危険度のおかげでしっかり手を握ってくれた彼。

 

 

“Don’t worry. I’ll protect you.” (僕は君を守るよ。安心して。)
ディズニーの王子様みたいな言葉をなんの恥ずかし気もなく普通に言う彼。私が恥ずかしい。いやめっちゃ嬉しいけど!とっさに恥ずかしすぎて

 

“Yeah, Of coure.”(うんよろしく。当たり前でしょ。)

強めな口調で言ってしまった。あー本当は嬉しかったのにー。なんでもうちょっとせめて可愛く言えなかったんだ私!!わーー女の子になりきれない後悔、半端ない!!!
なんて心の声を叫びながらほんのちょっと。手を握り返した。

 

 

そういえば日本は基本的に一歩間違えたら死ぬ!みたいな危ないところがほとんどないから、男の子が女の子を守るような状況になることがないよなぁ。

守ってなんてもらわなくても一人で歩けるし。

小さなことも危険だって過敏に判断し過ぎてしまうように思う。
全ての環境が安全に作られすぎていて刺激がなくなっていく。
もう少し危ない国のままだった方が、デートは盛り上がると思うのに。

 

日本はもっと危険になった方がいいなぁ。そんな風に思った。

 

 
img_0637
 
ちょっとくらい怪我しても、包帯まいときゃいいんだよね。
日本には病院いっぱいあるんだから。
 

 

 

その夜ふとペイトが言った。

 

「大事な話があるんだ・・・。」
なにかちょっと言いにくそうな彼

 

「え・・・なに???」緊張する私。

 

「言わなきゃいけないことなんだ・・・」

 

言いにくそうな表情をする彼。なんだろう。全く想像がつかない。

 

 

 

「僕は・・・」

 

息を飲む私。

 

 

 

 

 

「僕の名前は
ペイトじゃないんだ!!!!」

 

 

 

 

「!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?」

 

言葉が出ない私。一瞬、まじで固まった。思考がとかじゃなくて、頭も体も固まった。

 

・・・・・・は!?
ペイトじゃない!!!!!!!え!?どういうこと!?
誰———ッ!えーっ!!

 

 

 

 

続けて彼は言った。

 

 

僕の名前は・・・

 

 

 

ピーター!!!!
ペイトじゃなくてピーターなの!!!!

 

 

 

knw9

 

 

 

え・・・?
色々訳がわからなかった。

 

つまりは私のリスニングの問題で彼の友達がみんな「ピーター」を略して
ピーター→ピートゥア→ピェルィタ→ペルィート→ペイト
って風に聞こえてた。カタカナ英語で私の脳内で変換されて、
私の中ではペイトくんになっていたのでした。

 

 

2ヶ月半も

 

好きな人の名前呼び間違えてたのか私っ!!!!!!

 

 

 

なんでもっと早く教えてくれなかったの?って聞いたら

 

 

「舞が一生懸命英語を話していて。
その姿を見ていたら舞はきっと僕を好きなんだろうなと思えたから。
 

もはや舞が好きな自分ならピーターでもペイトでも誰でもよくなったんだけど。
今言わなかったら一生言えないと思って・・・」

 

 

 

固まった空気の後一気に吹き出した。爆笑。

 

 

 

付き合う前から数えたら2ヶ月半どころの期間じゃない。
もっと早く言わんかい!!!

 

 
日本でその話をしたら
名前聞き間違いによる面白いエピソードをいっぱい聞いた。

 

 

 

 

 

最後に彼は言った。
「目の前に広がるのは僕の言葉ではoceanだけど。舞の言葉ではumiって言うんでしょ?
音が違ったって、ここに同じ美しいものがあることには変わりはないんだよ。
僕たちは言葉が違う恋愛関係だけれど、そんな美しいものを共有できる喜びを知っているんだ。」

 
img_0665
 

「舞は”言葉の壁”という表現を前に使ったけど、言葉が音の繋がりだとしたら。
音に壁はないんだよ。だからそれは幻想なんだ。
わかってもらえない、わからないって思い込む”心”のほうが壁を作る。」

 

 

 

例えばこれは同じ言語同士での恋愛をしていたとしても、
同じことなんじゃないかと思う。

 

 

 

あれから数ヶ月。

 

 

私は未だに。うっかり間違えてペイトって言っちゃうし、最近は途中でミスに気がついてペイターとかいう新しい名前を生み出した。

 

 

 

何かを美しいなって思ったり、わーっ!!って感動したり
なにかを愛しいなと想う優しい気持ちを表現するための言葉もとてもありがたいものだけど、

 

 

側で分かち合える”心”というものを
神様が人間にくれたのは

 

 

友達であれ家族であれパートナーであれ

とっても幸せなことですね。

 

 
img_0002
 

*その昔、FLY HIGH旅で見た砂漠

 

 

 

あ、指輪のオーダーはおかげさまであとお一人様となりました^^
詳しくは以下です

 
続き→

指輪物語、始めます。


 

 
Dear my friends
 

 
恋するflymai season1
恋するfly-maiはじめます

恋するflymai season2
選ぶのだあなたの愛の伝え方を

最近の恋mai
"おはようって言いたかっただけ"
 

*石原舞インタビュー記事

アセナビ

世界中に笑顔を! トランポリンを担いでアジアを旅した 石原舞氏

開発メディアganas

http://www.ganas.or.jp/20160302flyhigh/

 

iammai

 - あなたへの手紙, 恋するfly am season2, 恋愛, 未来の私へ